FC2ブログ

Photo Gallery

もう桜ネタは終わりにしようと思っていましたが、
最後にひとつ。

先月終わりに見に行ったときには、まだ咲いていなかったので、
また見に行こうと思っていた桜を 昨日見に行ってきました。

千本釈迦堂です。



↓これが気になっていました。


象の鼻に似た葉っぱ???

どんなんやろ~? そろそろ咲いている頃かなぁ?
・・・と思ったので、行ってみると、ちょうど満開でした

桜といっても、ソメイヨシノなどとは全然違う種類ですね。



確かに、花の真ん中から2本、緑の葉っぱというより、おしべ か めしべ のようなものが
出ていますが、ちっちゃすぎて、肉眼でもよく見えませ~ん(>o<)

接写できるカメラでもないので(iPadで写しました)、この写真では、
象の鼻の形か何なのか、全然わかりませんでしょ~?

ところで、室町時代、日本に象なんかいなかったはず。
どうして、象の鼻に似てるなんて思ったのかしら。。。

・・・と思ってお調べしましたら、

室町時代、初めて象が、南蛮船にのって若狭の国(福井県)にやってきたそうです。

ここに書いてあります

そうなのか~。 初めて象を見た日本人は、さぞやびっくりしたでしょうね~
↑のリンクにも書いてあるとおり、象さまブームが起こっても不思議はないですね。

だから、ちょっと長いものを見ただけで、象の鼻にみえて、
そんな名前をつけたのかも~


WHAT'S NEW?