FC2ブログ

Photo Gallery

今日、亀岡にある 麒麟がくる の大河ドラマ館に行ってきました。

久しぶりのお出かけ~・・・と言いたいところですが、
先月終わりに、京都駅の近くのイオンモールに買い物に行ったし、
植物園にも行きました。
でも、どちらも何度も行ってるところで、
(久しぶりではあったけど)
あまりお出かけした・・・という感はなく、ブログも書いてません。

一方、今日のお出かけは、久しぶり感たっぷり~
初めて行くところやし~

JR亀岡駅までは、最寄りの二条駅からは20分程で着きます。
電車は、半分くらいの乗車率。

この電車、京都駅から嵐山まで行く人が多く、
コロナ前はいつも混み混みでした。

ドラマ館は、亀岡駅からすぐのところの、
サンガスタジアムの一角にあります。
fc2blog_202006021616337bb.jpg
駅から、この入り口までちょっと歩きましたが、
他には誰も歩いてませんでした。
スタジアムの方は閉まっているので、閑散としてて、
本当に開いているのかしらん? と思ったくらい。

ドラマ館は、コロナでずっと閉まってて、5/25に再開されました。
行く前は、混んでたらかなんなぁ・・・と思ってましたが、
要らぬ心配でした。

受付で体温を測られ、
名前と電話番号も書きました。
入館料は600円。


↑入口を入ってすぐのところ。ここまでは写真OK

ドラマを見てるので、どの展示物も興味深く見れました。
メイキング映像もあったりして、
じっくり見て回ったら1時間近く経ってしまいました。

↑出口近く。ここも写真OK。

このあと、駅のそばのイオンの中にあるレストランでランチしました。

12時前だったので、空いていました。

外食は、めっちゃ久しぶり!
1月に鳥羽に旅行したとき、お昼を食べたとき以来。

ランチ後は、亀山城址へ!

そう、亀山城は明智光秀が建てたお城どす~

ここは、5月末まで閉めてましたが、6月1日から再開されました。

↑入口に、「おほもと」という表札?があり、なんのこと?
と思ってたのですが、あとでわかりました。


この城址一帯は、大本という宗教法人が所有しているのです。



なので、敷地内に入ると、お寺の本堂のようでそうでもない建物があったり、
信者さんがいて、「こんにちは」と挨拶してきたり、
単なる城跡ではない感じでした。

受付で入場料(300円)を払ったとき、
一番てっぺんの天守閣があったところは、
写真を撮ってはいけないと言われました。
もらった地図を見ると、そこは「神域」と書かれていて、
実際に行ってみると、
石を大きなドーム型に積んだオブジェのようなものがありました。

別に写真撮ってもどうってことないやん・・・と思うのは、
私が信者じゃないからで、そこは「神域」なので、ダメなようです;;;


 
↑この石垣の写真だけ見てると、城跡って感じですが、
それ以外の部分が、ちょっと違和感があって、
なんとも表現し難い世界でした;;;

この敷地内には、植物園もありました。

↓植物園入口


あまり、花は咲いてなく、植物の名札はいっぱいついていたけど、
自然に任せてる感じの植物園でした。


でも、緑の中を歩くのは、気持ちのいいものです。

↓少しだけ咲いている花もありました。


この植物園、私ら以外に誰もいませんでした。

そうそう、信者の人、数人が手入れしてて、挨拶してきはりました。

このあと、城下町だったと言われるところを歩きましたが、
特にこれといったものもなく、城下町っぽさもあまりなく、
もにょもにょ・・・・
あ、でもお寺がいっぱいあったし、祭りの曳山の倉庫もあったし、
ちゃんと説明してもらったら、興味を持てたかも・・・

暑かったので、帰りに駅でビールを買ってホームで飲みました。
私はどこにでも売ってるノンアルビール。
だんなは、↓この光秀ビール。美味しかったらしい。


WHAT'S NEW?