FC2ブログ

愛宕山の月輪寺へ

 12, 2020 13:18
コレステロール値を下げるために、
昨日も歩きに行きました。

愛宕山(あたごさん:京都の北西の方にある山)
にある月輪寺まで歩きました。
月輪寺は、八合目くらいにあります。

なぜ、てっぺんを目指さないかというと、
自信がないからです;;;

昔々、だんなと愛宕山にてっぺんまで登るつもりで行って、
しんどくなって、途中で引き返したことがあります。
若い時でそんなんだったから、この歳では無理だろうと・・・

清滝までバスで行きました。
バス停から、坂道を下って、ちょっと行くと橋があります。
この下を流れるのが清滝川。
帰りに通ったとき、この川で若者たちや家族連れが遊んでいました。
(私も若者だった頃、この河原に遊びに行きました)
昔はバーベキューもできたはずですが、
今は禁止のようです。

少し行くと、鳥居があって、
ここが愛宕神社(愛宕山のてっぺんにあります)への表参道入口。


愛宕神社は、火の用心の神様で、たいていの京都市民は
火迺要慎」(火の用心)と書かれた、この神社のお札を貼っている
・・・と、ここ に書いてありました。

いえいえ、京都市民だけではないんですよ。
私は実家が滋賀県の片田舎ですが、
そこでは、町内で愛宕山参りの代表を決めて、
毎年お札をもらいに行ってはりました。
今も続いているかどうかわかりませんが・・・

↑のサイトに、こんなこと↓も書かれていました。

愛宕山は古来から戦国武将に信仰されてきました。とくに愛宕山で有名なエピソードがあるのは明智光秀ではないでしょうか。「本能寺の変」の直前に愛宕山でおみくじを引き、何度も凶が出たという逸話や、その後開かれた連歌「愛宕百韻」では発句で「ときは今 あめが下しる 五月かな」と天下取りの野望とも取れる歌を詠んだことは誰もが知るところです。

誰もが知るところ・・・ということですが、知りませんでした(^^;)

この鳥居のすぐ横に、↓こんな看板が・・・


その昔、山頂近くまで行けるケーブルがあったそうです。
へぇ~、そんなん知らんかったわ。いつ頃あったん?

戦前です。。。。知るわけないわ(^^ゞ


で、今回は、愛宕神社には行かないので、表参道は通らず、
下山ルートにある月輪寺に行くべく、
↓こっちの道を通りました。


最初は、↓こんな平坦な道を歩きます。

朝から、曇っていたので、あまり暑くありませんでした。

30分少々で、登り口に到着。
↓ここから登り道が始まります。わかりやすい表示。


・・・が、その前に寄り道しました。

登り口のすぐそばに、空也滝 への入口があります。
行ったことありません。
滝は好きです。特に夏は気持ちいいし~。
これは、行かなければ。

10分程、登り道を歩いて到着。


思ったより大きな滝でした。
もっと小さな滝を想像していました;;;

空也上人が修行をしていた滝だそうです。
今でも滝行が行われているとか・・・

↓役行者の像もあります。


20分程の寄り道のあと、また先ほどの登り口に戻り、
登山スタート。


これがまた、険しい道がずぅ~っと続くんです。
無茶苦茶しんどかったです(>o<)

最後の方は、ちょっと歩いては休んでました。

↑道がふたつに分かれていて、左が若者用、右が一般用
と書いてあります。

左は、急な坂道で、右はなだらかな坂道。
当然、右を選びました。
道は、すぐ先で合流していました。

登り口から1時間10分で月輪寺に到着!

小さなお寺です。
宝物殿もありますが、予約しておかないと入れません。

てっぺんは、ここからさらに30分歩いたところですが、
平坦な道の30分ではないので、
とてもじゃないですが、てっぺんまで行こうという気には
なれませんでした。

温度計がありました。
↓24度です!

愛宕山はそんなに高い山ではないので、
涼しさは期待していませんでしたが、
意外と涼しいもんです。
やっぱり夏は山どす。

月輪寺からの景色↓


少しだけ休憩して、来た道を下りました。

下りるときも、ヘトヘトで、もう二度と来ないだろうな・・・
と思いながら下りました。

清滝からの帰りのバスは、1時間に1本しかなく、
11時50分のバスに乗るつもりで歩いていましたが、
だんだん時間がなくなってきて、
バス停の手前の心臓破りの坂は、
本当に心臓が破れるかと思うくらい必死で走りました。
いや、ほとんど走ってなかったと思うけど・・・(^Θ^;)A

バスには、なんとか間に合いました。

バスは、嵐山まで行くバスでしたが、
途中で降りて、そこから歩いて10分ほどのところにある
ファミレスの和食のさと でランチしました。

もちろんビール(私はノンアルですが)と、おつまみ。


↓この日の活動量。



オレンジのところが有酸素運動ですが、その右横の赤は、
ピーク といって、さらに強い運動状態です。
心臓バクバク状態です。
これはあまり長く続けない方が良いみたいですが;;;

消費カロリーも、朝の30分のウォーキングでは150~160カロリーなのに、
この日は1290カロリー!
毎日は無理ですが、週に一回くらいは行こうかな・・・
行けるかな・・・(^^;)


COMMENT 4

Thu
2020.08.13
08:06

京太郎 #-

URL

愛宕山、かなり高いですよねぇ。。。遠くから見ただけしかありませんが。。。
そうか、若かりしかずみはんでも 諦めるくらいの山登りなのですねぇ。
てっぺんを目指すなら よほどの覚悟をしないといけないということですな。

滝は 気持ちよさげだけど……

右の赤い部分は 走ったときのかしら?
こうやって グラフにしてみると なんか 「やった」感があっていいですねぇ。
   やはり私も買おうかしら。。。

おつかれさまです。
また 山登りされるとですか?
熱中症対策だけは 充分に~~~

Edit | Reply | 
Thu
2020.08.13
10:14

かずみ #PMoz9hdc

URL

京太郎はん

若かりし頃は、運動が苦手で(今もですが・・・)
あまり運動してなくて、ヘタレでした。
なので、てっぺんまで登れませんでした。
今は、多少運動してますが、
加齢のせいでヘタレどす;;;

活動量計の右の赤い部分は、
最期の坂を走ったのも入っていますが、
ほとんどは、山を登っているときの状態どす。
最後の方がきつかったぁ~~~

ね、見える化すると、やる気もわきまっしゃろ~?
大阪府のコロナ警戒の値みたいに。

来週の行き先も決まりました。
次はもうちょっと楽なところです。
熱中症、はんま、気をつけなきゃいけませんね。
京太郎はんも、ご両親、気を付けてあげておくれやすぅ~

Edit | Reply | 
Sun
2020.08.16
09:32

すーこ #-

URL

愛宕山、何度か登りましたが、
結構きつかった記憶があります。
今は、もう登れない気がしますが、
そう思うと、もう一度行きたいと思ってしまいます(笑)。

この時期、滝、いいですねぇ~
暑いですが、心地よい汗を書く事も、
大切ですよね。


Edit | Reply | 
Sun
2020.08.16
09:55

かずみ #PMoz9hdc

URL

すーこはん

愛宕山、登らはりましたか。
さすが、すーこはん。

今でも登れるんちゃいますか?
京都にお越しの際は、是非!

滝のそば、本当に涼しいです。
マイナスイオンたっぷり!
滝に行くまでの道も、川のそばなので
涼しかったです。

でもこのところ、先週よりもさらに暑いので、
涼しいところにたどり着くまでが
大変やなぁ・・・と。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?